割れ止め作業を行いました
0

    【お知らせ】当店は通常どおり営業しております。建物の構造上、たいへん通気性の良い店舗となっておりますが、 ご来店に際しましては、お客様ご自身による体調管理、検温、 マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。


     

    製材した一枚板に割れ止めを塗りました。


    塗った木はエンジュ、銘木杉、ソロの木、檜(ひのき)、欅(けやき)など様々。大きさも形も様々です。

     

     

    無垢の木はこのようにきちんと割れ止めを塗らないと、芯や、切り口、枝が出た部分から割れてきてしまいます。この先、何年も乾燥、熟成させていくわけですが、その前にこの割れ止め塗布が必須なのです。

     

     

    将来はベンチや椅子、テレビボード、カウンター、その他、皆さんに楽しんでいただけるような品に変わっていきます。どうぞご期待ください(^^)/ 店主

     

     


     

    木楽木工房(千葉県流山市駒木台217-3)
    090-7703-5538 大山

    店頭在庫一覧で無垢板300枚の価格、サイズをチェック!

    木楽木工房ホームページはこちら

    ▼店内動画をチェック(音が出ます♪)

     

     

    最後にぽちっとお願いします。

    にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
    にほんブログ村

    | きらく もっこうぼう | 製材 | 17:48 | comments(0) | - |
    原木物語4 いよいよ加工!
    0

      【お知らせ】当店は通常どおり営業しております。建物の構造上、たいへん通気性の良い店舗となっておりますが、 ご来店に際しましては、お客様ご自身による体調管理、検温、 マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。


       

      4月30日「原木物語3 もう一本の原木も製材しました」の続きです。アシックス社に納品するシューズ用ディスプレイ用の原木とシューズ用試着用のベンチ制作の様子のご報告です。

       

      さあ、ここからこの大きな名木杉の加工に入りますよ! 製材の終わった原木を、今回一緒に仕事する木工の会社、ティンバークルー(東京都調布市)に運び込みました。そちらの工房で加工していきます。

       

      とても大きな木なので、広い工房とはいえ、加工するのは容易ではありませんでした。まずは、木の皮をすべて剥いて、木を素っ裸にします。

       

      それから、なるべく、全体の重量を軽くしていきます。原木そのままでは重すぎて床や建物にダメージを与えてしまう可能性があるからです。原木の裏側からチェーンソーで切れ目を入れ、木の中身をえぐっていきました。思ったよりもたいへんな作業でしたが、がんばりましたよ♪

       

      くりぬき終わったところです。2本の原木にこの加工を施すのに10日かかりました!

       

      左がベンチ、右がシューズの台をひっくり返したところ。

       

      どちらも、くりぬき終わって、表に返したところ。左がシューズを載せる台、右が座ってシューズの試着ができるベンチ。

       

      このようにして、原木を使ったディスプレイがしたいというご注文主のこだわりが徐々に現実化していきました。アイデアの具現化に携わることができる、過程をすべて見ることができる、これがものづくりの醍醐味です。堪能させていただきました。

       

      後日、納品の様子をご紹介します。お楽しみに! 店主

       

      木楽木工房(千葉県流山市駒木台217-3)
      090-7703-5538 大山

      店頭在庫一覧で無垢板300枚の価格、サイズをチェック!

      木楽木工房ホームページはこちら

      ▼店内動画をチェック(音が出ます♪)

       

       

      最後にぽちっとお願いします。

      にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
      にほんブログ村

      | きらく もっこうぼう | 製材 | 17:43 | comments(0) | - |
      原木物語3 もう一本の原木も製材しました
      0

        【お知らせ】当店は通常どおり営業しております。建物の構造上、たいへん通気性の良い店舗となっておりますが、 ご来店に際しましては、お客様ご自身による体調管理、検温、 マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。


         

        先日ご紹介した、店舗用ディスプレイに使われる日光杉の製材風景、その2です。先日の杉とはまた違う杉を製材しました。こちらも迫力があります!

         

        まずは製材所に搬入です。

         

        製材のセッティングをして、

         

        オーダー通りにカットしていく作業です。端から順に製材していきます。縦になった刃が少しずつ大木をスライスしていきます。

         

         

        原木の寸法は長さ6m40cm、末口82cm。まわりにいる人間と比較していただいてもこの太さがお分かりいただけますね。穴や傷のない立派な日光杉です。今回も慎重に、慎重に作業を進めました。

         

        実は、この仕事をご依頼くださったのはなんと靴メーカーアシックス社。納品先は表参道にあるアシックス店舗です。

         

        1本の大木は靴をディスプレイする台に、もう一本は試着のためのベンチになります。原木を丸々ディスプレイに使うとはなんと大胆な発想でしょうか。出来上がりが非常に楽しみです。

         

        次は木工の会社、ティンバークルー内での制作現場をお届けします! どうぞご期待ください。店主

         

         

        木楽木工房(千葉県流山市駒木台217-3)
        090-7703-5538 大山

        店頭在庫一覧で無垢板300枚の価格、サイズをチェック!

        木楽木工房ホームページはこちら

        ▼店内動画をチェック(音が出ます♪)

         

         

        最後にぽちっとお願いします。

        にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
        にほんブログ村

        | きらく もっこうぼう | 製材 | 09:27 | comments(0) | - |
        原木物語2 原木の製材を行いました。
        0

          【お知らせ】当店は通常どおり営業しております。建物の構造上、たいへん通気性の良い店舗となっておりますが、 ご来店に際しましては、お客様ご自身による体調管理、検温、 マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。


           

          先日ご紹介した、店舗用ディスプレイにお買い上げいただいた日光杉大木の製材風景をお届けします。

           

          製材にやり直しはありません。作業工程は慎重を極めました。細心の注意を払い、注文通りに少しずつカットしていきます。まずは、横にした大木を、側面から縦方向に挽いていきます。

           

           

          普通は最後まで挽き切りますが、今回は途中で止める「挽き止め」という手法を用いました。その状態で、大木を転がして挽いた側面を上にし、チェーンソーで切り離し…、

           

           

          切り離した部分をクレーンで吊り上げて外しました。

           

           

          これで、だいたいの形は取れました。こんな大きな丸太、いったいどのようにしてディスプレイに使われるのでしょうか!?

          それは次回のお楽しみです。乞う、ご期待!

           

           

           

           

          木楽木工房(千葉県流山市駒木台217-3)
          090-7703-5538 大山

          店頭在庫一覧で無垢板300枚の価格、サイズをチェック!

          木楽木工房ホームページはこちら

          ▼店内動画をチェック(音が出ます♪)

           

           

          最後にぽちっとお願いします。

          にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
          にほんブログ村

          | きらく もっこうぼう | 製材 | 21:55 | comments(0) | - |
          欅(けやき)、桜、楠(くす)の原木を製材
          0

            茨城県つくば市にある小林製材所さんで製材をしてきました。

             

            欅(けやき)の原木約15本のほか、桜の原木、楠(くす)原木を製材。主に東京の西部から埼玉県西部にかけて生えていた木を伐採したもので、いずれも非常に素性が良く、真ん丸で真っ直ぐな形状でした。

             

             

            木の皮のすぐ下、つまり白太の部分が少なく、赤身の部分が多い、しかも、その色が極上の上質な原木ばかりでした。

             

            製材した原木は主に彫刻材、神社仏閣材、お祭りで使われる神輿や山車、鉾(ほこ)の材料になります。乾燥熟成ののちそれぞれ用途に合わせて加工されるため、当社の手を離れてしまうものもありますが、完成品がどういうものか機会があればぜひ見届けたいと思っています。

             

             

             

             

            木楽木工房(千葉県流山市駒木台217-3)
            090-7703-5538 大山

            店頭在庫一覧で無垢板300枚の価格、サイズをチェック!

            木楽木工房ホームページはこちら

            ▼店内動画をチェック(音が出ます♪)

             

             

            最後にぽちっとお願いします。

            にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
            にほんブログ村

            | きらく もっこうぼう | 製材 | 18:12 | comments(0) | - |
            楠の変木を製材
            0

               クスを製材しました!

               

               クスのいわゆる変木です。さまざまな自然の影響を受け、まっすぐには伸びなかった変形バージョンの木。何千本に1本と言われます。
              こういう木は中の木目が予想もつかない複雑で面白い形をしているので、製材が非常に楽しみです。

               

              ▼手前から順に製材していきます。

               

              ▼どんどん顔が変わっていきます。

               

              ▼似た形でも中身はそれぞれ。

               

               

              面白味のある板がたくさん取れました。個性の強いテーブル版ができそうです。


              どれほどの大木でも一枚板テーブルに最適の幅、質、厚みの板は2枚ぐらいしか取れないので、高価にならざるを得ませんが、世界に1つのテーブルを目指して良い品を作ってまいります!

               

               

              木楽木工房(千葉県流山市駒木台217-3)
              090-7703-5538 大山

              店頭在庫一覧で無垢板300枚の価格、サイズをチェック!

              木楽木工房ホームページはこちら

              ▼店内動画をチェック(音が出ます♪)

               

               

              最後にぽちっとお願いします。

              にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
              にほんブログ村

              | きらく もっこうぼう | 製材 | 17:59 | comments(0) | - |
              クスの大木を製材
              0

                クスの大木を製材しました。狙いはテーブル版です!

                 

                中味が良いか悪いかはある意味、ギャンブル。予想以上の木目が出たときは当たりを引いた気分です。だからこそこの仕事はやめられません。

                 

                ▼外側から少しずつ製材してゆきます。

                 

                ▼クスらしい縞模様が出てきました。とてもいい木目です!

                 

                板材にした後で割れたり反ったりする可能性も考えて厚めに製材してゆきます。最近、人気の一枚板テーブルですが、丸太の製材をしたことのない同業者も多くいるとのこと。完成を見据えて製材から行なわないと良いテーブルはできないと思うのですが。

                 

                 

                こちらも楠ですが、変わった木の形のいわゆる変木。ふくらみがあったりねじれがあったりするので、変化に富んだ木目が期待できます。一枚ずつ全く違う木目が出てくるのも変木のおもしろさ。

                 

                ▼個性的な模様が次々と表れます。

                 

                 


                とてもいい木目の板がたくさん取れた、大満足の製材でした。楠は脂が強いので乾燥に時間がかかります。3〜5年かけて乾燥させ、皆様にお披露目できる日が楽しみです。お楽しみに!
                 

                木楽木工房(千葉県流山市駒木台217-3)
                090-7703-5538 大山

                店頭在庫一覧で無垢板300枚の価格、サイズをチェック!

                木楽木工房ホームページはこちら

                ▼店内動画をチェック(音が出ます♪)

                 

                 

                最後にぽちっとお願いします。

                にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
                にほんブログ村

                | きらく もっこうぼう | 製材 | 17:21 | comments(0) | - |
                クスとケヤキの原木を製材
                0

                  クスとケヤキの原木を製材しました。原木は製材してみないと中身が分かりません。中がどんな模様になっているか期待を込めて製材していきます。

                   

                  こちらはクス。クスらしい赤の縞模様がはっきり。きれいです!

                   

                   

                  こちらはケヤキ。枝が出ていたところ、皺がよったところ、その他凸凹、どれも味のある模様を創り出しています。

                   

                   

                  表面が凸凹したところは目が混んでおり製材には苦労しますが、そういうものほど中身が面白く、製材するのが楽しみです。今回も面白みのある板がたくさん取れました。

                   


                  製材した板は将来、ベンチやサイドボード、テレビボード、はたまた、一枚板の看板、幅の広いものはテーブルになって皆様にお目見えします。乾燥が終わり、製品として完成するまでにはまだ2,3年かかりますが、必ず良い品が出来上がります。どうぞご期待ください。

                   

                   

                  木楽木工房(千葉県流山市駒木台217-3)
                  090-7703-5538 大山

                  店頭在庫一覧で無垢板300枚の価格、サイズをチェック!

                  木楽木工房ホームページはこちら

                  ▼店内動画をチェック(音が出ます♪)

                   

                   

                  最後にぽちっとお願いします。

                  にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
                  にほんブログ村

                  | きらく もっこうぼう | 製材 | 16:36 | comments(0) | - |