クスとケヤキの原木を製材
0

    クスとケヤキの原木を製材しました。原木は製材してみないと中身が分かりません。中がどんな模様になっているか期待を込めて製材していきます。

     

    こちらはクス。クスらしい赤の縞模様がはっきり。きれいです!

     

     

    こちらはケヤキ。枝が出ていたところ、皺がよったところ、その他凸凹、どれも味のある模様を創り出しています。

     

     

    表面が凸凹したところは目が混んでおり製材には苦労しますが、そういうものほど中身が面白く、製材するのが楽しみです。今回も面白みのある板がたくさん取れました。

     


    製材した板は将来、ベンチやサイドボード、テレビボード、はたまた、一枚板の看板、幅の広いものはテーブルになって皆様にお目見えします。乾燥が終わり、製品として完成するまでにはまだ2,3年かかりますが、必ず良い品が出来上がります。どうぞご期待ください。

     

     

    木楽木工房(千葉県流山市駒木台217-3)
    090-7703-5538 大山

    店頭在庫一覧で無垢板300枚の価格、サイズをチェック!

    木楽木工房ホームページはこちら

    ▼店内動画をチェック(音が出ます♪)

     

     

    最後にぽちっとお願いします。

    にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
    にほんブログ村

    | きらく もっこうぼう | 製材 | 16:36 | comments(0) | - |