脂松(やにまつ)のこたつ天板
0

    Please scroll down for English version.

     

    ▼脂松(やにまつ)の2枚はぎです。

     

    ▼掘りごたつの天板にご購入いただきました。



    脂松というのはけやきや栃といったような木の名前ではなく、松の、脂を含んだ赤身の部分のことです。
    脂を含んだ赤身は磨くと、べっ甲のような美しい光沢を放つため、古くから重宝されてきました。今では数が少なくなり、とくにこの天板のように赤身部分が広い松はたいへん貴重な一枚です。奥深い光沢のある重厚感のあるこたつ板になりました。

    We made a delivery of table top of Yanimatsu.
    Yanimatu is not a type of tree, but a specific part of a pine tree which contains a lot of fat.
    Yanimatsu has a red sort of glare when it is polished, and has been treasured since ancient times.
    Now it is very rare and valuable wood, especially this table top since its red portion is so wide.
    The customer bought it as a top of Kotatsu. 

    | きらく もっこうぼう | 脂松 | 21:38 | comments(0) | - |