杉の丸げたから作った腰かけ
0

    Please scroll down for English version.

     

     解体した古いおうちの丸桁(まるげた)を使ってスツールを作りました。

     

     

     

     旧家と同じ場所に新築したご自宅で使用される杉の腰かけです。慣れ親しんだわが家の一部をいつまでも使い続けたいお客様の気持ちから生まれた腰かけです。

     年数の分だけ黒ずんだ表面は味として少し残し、あまり真っさらになりすぎないよう仕上げました。いつでも以前のお家を偲べるように。

     古い家の脇にはご主人がいつも腰かける定番の位置があったそうです。この腰かけはその場所に設置される予定です。

     

     We made small stools from a log of an old house pillar. Its surface looks rustic and worn, representing the old house though its life as furniture has just started. The customer made them to always remember their old house.
     

    | きらく もっこうぼう | スギ Cedar | 22:39 | comments(0) | - |