黒柿のテーブルを制作中
0

     ついに黒柿の大板が売れました。長さ3000mm×幅940mmの大きさ。当店でいちばん立派な、かつ希少価値の高い一枚です。これだけの板が他にあるでしょうか。

     

    ▼お店から工場まで、軽トラで運びました。軽トラに比してその寸法の大きいこと!

     

     そもそも、これほど大きく育つ柿は本当にごくわずかです。さらに、黒い模様が出る柿はたいへんに珍しい存在。まさに奇跡の一枚と言っても過言ではありません。

     
    ▼板は大小に分けてテーブルになります。切断面にも黒い模様がくっきり。

     

    ▼仕上げをしています。

     

    ▼小さい方のテーブルの裏面。鮮やかな黒柿の模様です。2枚ハギなので裏桟(うらざん)が入っています。

     

    ▼右奥に見えるのが大きい方のテーブル。

     

    ▼脚は黒檀(こくたん)です。

     

     

     木楽木工房がこれほどの大きな黒柿のテーブルを収めるのは初めてのことです。お客様への納品の様子は後日、ご報告いたします。お楽しみに♪

    | きらく もっこうぼう | 黒柿 | 20:28 | comments(0) | - |