桜の美しい赤味がはっきりと出た無垢一枚板です。
0

     桜の無垢一枚板を納品しました。

     

    ▼座卓として和室でお使いになります。お部屋の雰囲気にとてもよく合いました。

     

     産地は宮城県です。種類は山桜。老木だったため、白太と呼ばれる幹の外側の部分は朽ちていました。幹の中心の赤身の部分を削り出して作った一枚です。
     山桜独特の赤身があります。こんなにはっきりと桜の風合いが出るのはたいへん珍しいこと。たいへん美しい一枚です。

     

    ▼和柄の生地を合わせる演出は奥さまのアイデアです。

     

     兼ねてよりこのようにお使いになりたいと思ってらしたそうです。茶器を載せたりするとなお一層粋です。

     

     お客様は成田市からお見えになりました。もともと材木の産地である長野と岐阜にテーブルを買いに行こうと思っていらしたそうですが、インターネットで木楽木工房を見つけて、ご来店くださいました。充実したラインナップ、抑えられた価格に感激され、近くにこんないい店があるとは、とご来店後20分でこの桜に即決されました。

     

     木楽木工房を見つけていただき、誠にありがとうございました。
     

    | きらく もっこうぼう | サクラ Sakura | 18:05 | comments(0) | - |