コブコブのケヤキを製材
0

    ケヤキの製材をしました。

     

    前回、ご紹介したすんなりした表面のケヤキとは違い、こちらは凹凸の多い、コブコブの木でした。変木といってもいいくらいの一本です。こういう木は製材するとたいへん個性的な木目が現れます。それを楽しみに購入した一本。


     

    ▼端から一枚一枚製材していきます。

     

    ▼非常に面白味のある面が次々と現れました。ご堪能ください。

     

    ▼赤身と白太が地図のような模様を描きます。一枚一枚違う様相。

     

     

     

    カウンターや玄関の踏み台にぴったりのサイズの板が取れました。これから少なくとも5年間は自然乾燥をさせ、狂いを取り除きます。木楽木工房では人工乾燥などという荒っぽい乾燥のさせ方はしません。自然のものは自然の中で乾燥させるのがいちばんです。ゆっくり熟成させ、木に合った家具を作って参ります。5年後を楽しみにしていください。
     

    木楽木工房(千葉県流山市駒木台217-3)
    090-7703-5538 大山

    店頭在庫一覧で無垢板300枚の価格、サイズをチェック!

    木楽木工房ホームページはこちら

    ▼店内動画をチェック(音が出ます♪)

     

     

    最後にぽちっとお願いします。

    にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
    にほんブログ村

    | きらく もっこうぼう | ケヤキ Japanese Zelkova | 11:17 | comments(0) | - |