ヒバを製材、思いもよらぬほどの美しい板が取れました!
0

    ヒバ(檜葉)を製材しました。三峰神社に立っていた樹齢300年を超えるヒバの木です。

     

    関東の材木業界では奥秩父、三峰神社のヒバは銘木として有名です。また、たいへん貴重な材であり、こうして出回ること自体があり得ないほど珍しいこと。今回、ラッキーなことに吾野原木センターの競りで購入することができました。材木に関わる者として「あこがれ」の一心で競り落としました。手に入るチャンスは10年に一度あるかないか。超ド級のレア物です。

     

    ▼製材風景です。

     

     

    ▼結果、思いもよらぬほどのすばらしい板が取れました! 無傷無欠点、幅60僂糧しい板。木目も色も完璧です。

     

     

    幅60僂藁祖發離ウンターにぴったりのサイズ。ヒノキよりよほど上等なカウンタが出来上がります。また、美しい色や木目は美術、工芸品の制作にも向いています。

     

    ▼工場で割れ止めを塗りました。


     

    乾燥が終わり、皆さんにお目見えする日がたのしみです!

     

     

    木楽木工房(千葉県流山市駒木台217-3)
    090-7703-5538 大山

    店頭在庫一覧で無垢板300枚の価格、サイズをチェック!

    木楽木工房ホームページはこちら

    ▼店内動画をチェック(音が出ます♪)

     

     

    最後にぽちっとお願いします。

    にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
    にほんブログ村

    | きらく もっこうぼう | - | 17:32 | comments(0) | - |