クスの大木を製材
0

    クスの大木を製材しました。狙いはテーブル版です!

     

    中味が良いか悪いかはある意味、ギャンブル。予想以上の木目が出たときは当たりを引いた気分です。だからこそこの仕事はやめられません。

     

    ▼外側から少しずつ製材してゆきます。

     

    ▼クスらしい縞模様が出てきました。とてもいい木目です!

     

    板材にした後で割れたり反ったりする可能性も考えて厚めに製材してゆきます。最近、人気の一枚板テーブルですが、丸太の製材をしたことのない同業者も多くいるとのこと。完成を見据えて製材から行なわないと良いテーブルはできないと思うのですが。

     

     

    こちらも楠ですが、変わった木の形のいわゆる変木。ふくらみがあったりねじれがあったりするので、変化に富んだ木目が期待できます。一枚ずつ全く違う木目が出てくるのも変木のおもしろさ。

     

    ▼個性的な模様が次々と表れます。

     

     


    とてもいい木目の板がたくさん取れた、大満足の製材でした。楠は脂が強いので乾燥に時間がかかります。3〜5年かけて乾燥させ、皆様にお披露目できる日が楽しみです。お楽しみに!
     

    木楽木工房(千葉県流山市駒木台217-3)
    090-7703-5538 大山

    店頭在庫一覧で無垢板300枚の価格、サイズをチェック!

    木楽木工房ホームページはこちら

    ▼店内動画をチェック(音が出ます♪)

     

     

    最後にぽちっとお願いします。

    にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
    にほんブログ村

    | きらく もっこうぼう | 製材 | 17:21 | comments(0) | - |