豪勢なまとめ買いをいただきました!
0

    茨城県利根町のお客様に豪勢なまとめ買いをしていただきました! 新築の完成に合わせ納品にうかがいました。

     

    ▼まずは、こちらのリビングのブラックウォールナット一枚板テーブル。

     

    広々としたおしゃれなリビングの中央、大画面テレビの正面に設置いたしました。

     

    ▼天板の高さは座卓より少し高め、ソファ用の高さです。けやきで作った三点脚を黒塗りにし、その上に乗せました。

     

    天板のおおよそのサイズは長さ2000mm、幅1000mm、厚み50mm。全面に縮杢が出た、木目最高の一枚です。まだ、作りたてなので、色合いが薄く見えますが、年数がたつと深みを増す高級品です。

     

    実は、この板にはもうひとつの物語があります。この板はもともと全長が2700mmmもある長い板でした。それを2000mmと700mmの長さに切って、それぞれ別のテーブルにお作りしたのです。

     

    2000个梁腓い板がこちらのリビングテーブルに、700个両さい方はこちらの小テーブルにして、玄関先の土間応接のスペースに設置いたしました▼

     

    脚も同じウォールナット製です。小テーブルにはウォールナットと楢(なら)のイス2脚と杉のコブをスライスして作ったベンチを組み合わせました。

     

    ▼極上の杉コブベンチです。この杉コブベンチ、魚の形をしたユニークな形をしています。手前に魚の口と目がご覧いただけますでしょうか。

     


    リビングのお隣の和室にも座卓を2台納品させていただきました。屋久杉の座卓とかやの木の一木造りの輪切りの座卓です。


    屋久杉の座卓は小さいながらも木目が極上品。もし、家具の有名店で買ったら、相当に高い品です。


    ▼屋久杉の脚は天然の姿をそのまま生かしたかたち

     

    かやの一木造りは厚みが50cmもある輪切りの塊から、脚だけ残して削り出したものです。こんな贅沢な作り方をする品はめったにありません。

     

    粋な日本庭園が臨めるすばらしい和室でした! 和の心があふれた空間、心の底からくつろげそうです。

     

    さらに、ダイニングには栃(とち)の一枚板テーブルを設置。縮杢が美しい華やかな一枚です。サイズは長さが約2200mm、幅1100mm、厚みが55弌

     

    タモの回転いす椅子5脚と回転しない椅子2脚との組み合わせです。7脚の椅子で囲んでもゆとりある大きさの大判テーブルです。

     

    この板は、曲がって生えた栃の大木の、カーブの部分をあえて斜めに切り落として作った一枚です。バランスを考え直角に切り落とすことを避けました。この曲がり具合を気に入られてご購入いただいたことに感動いたしました!
     

    耳は天然のかたちを生かした仕上げです。ご覧ください、このかっこいい耳。

     

    脚は黒脚。床と脚をダークにまとめ、栃の白さが際立つ組み合わせです。

     

    今年納品した中でもぴか一に豪華な納品でした。また、追加のご注文もいただいています。がんばって制作させていただきます。たくさんのお買い上げ、本当にありがとうございました。

     

    在庫番号

    木151(ウォールナット)

    木455(栃)

    木466(ケヤキ)
    木471(屋久杉)

     

    ただいま、フェア中です。皆様のご来店をお待ちしております。

     

     

    木楽木工房(千葉県流山市駒木台217-3)
    090-7703-5538 大山

    店頭在庫一覧で無垢板300枚の価格、サイズをチェック!

    木楽木工房ホームページはこちら

    ▼店内動画をチェック(音が出ます♪)

     

     

    最後にぽちっとお願いします。

    にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
    にほんブログ村

    | きらく もっこうぼう | ウォールナット | 18:50 | comments(0) | - |