極上の青森ヒバ、彫刻材を納品しました
0

    極上の青森ヒバ、大径木をお買い上げいただきました。お買い上げくださったのは彫刻家の島崎さんです。

     

    こちらがその青森ヒバ。元玉(もとだま)、業界用語でいうところの根元の部分です。魚のマグロで言えば大トロ、つまり極上の部位です。印をつけて今から製材していくところです。

     

     

    サイズは長さが2200mm、末口800mm。

     

    この彫刻材を島崎さんに買っていただくことになった経緯はこちらから差し上げた一本のお電話です。当社から島崎さんに
    「市場で青森ヒバの極上品が手に入りそうだ」
    とお伝えしたところ、
    「ぜひ購入してみたい」
    と希望されましたので、当店で落札いたしました。実はこのような大径僕を元玉で購入できる機会はとても稀なことです。たいへん貴重な買い物でした。

     

    落札後、原木の状態で当社倉庫内に1年ほどお預かりし、製材工場にて木取り、大割をしました。それがこの製材風景です。

     

    ▼きれいな木地です。

     

    ▼半身になりました。

     

    ▼半身を裏側から見たところです。

     

    ▼裏側も端から順に製材していきます。

     

     

     

     

     

    もし、島崎さんがお買いにならなかったら、当社で購入し、全部板に製材して、テーブルにしたと思います。さぞかしすばらしいテーブルに仕上がっただろうなと思いながら製材しました。本当に良い木地のヒバでした。今後、このヒバがどのような作品に彫刻されていくのかとても楽しみです。

     

    彫刻家の島崎さん(左)と社長(右)で記念撮影しました。


     

    いつもたいへんお世話になっています。今後ともよろしくお願いいたします。

     

     

    木楽木工房(千葉県流山市駒木台217-3)
    090-7703-5538 大山

    店頭在庫一覧で無垢板300枚の価格、サイズをチェック!

    木楽木工房ホームページはこちら

    ▼店内動画をチェック(音が出ます♪)

     

     

    最後にぽちっとお願いします。

    にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
    にほんブログ村

    | きらく もっこうぼう | ヒバ | 22:10 | comments(0) | - |