大判の板を大小2つのテーブルに、小テーブルは高さの調節が可能
0

    栃の大判無垢一枚板をお買い上げいただきました。長さ2100个梁腓な板でしたので、長さを2つに分け、大小2台のテーブルを作ることに。

     

    大きい方のテーブルは天板の長さを1600m、小さい方のテーブルは天板の長さを500mmにしました。普段の食卓には1600mmののテーブルを使い、お客様など人数が増えたときには500个離董璽屮襪鯊してお使いいたけます。もともと一枚の板ですから、二つ合わせると木目がぴったりの元の一枚板のような大テーブルに早変わり。

     

    写真は小さい方のテーブルに埋め込み式の脚を取りつけているところです。脚は2段階で高さが変えられますので、高くして大テーブルに継ぎ足すかたちで、また、低くして小机としてどちらでもお使いいただけます。これは当社独自のアイデア商品です。

     

    長い板をこのように2つに分け、普段使いの大きなテーブル、臨時で取り付ける小さなテーブルに仕上げることが多々あります。こちらも当社の独自アイデアですが、賛同してご注文いただくケースがとても増えているのです。

     

    ご注文くださったのは東京都葛飾区のお客様です。来店いただき、一目でこの栃一枚板が気に入られ、お買い上げいただきました。ダイニングテーブルに合わせて無垢材で作った椅子とベンチもご注文いただいています。納品はまだ半年ほど先になりますので、それまで当店で大切に保管させていただきます。当店では長期のお預かりを無料でお引き受けしております。

     

    納品の折にはまたこのブログでご紹介いたします。お楽しみに! 店主。

     

     

    木楽木工房(千葉県流山市駒木台217-3)
    090-7703-5538 大山

    店頭在庫一覧で無垢板300枚の価格、サイズをチェック!

    木楽木工房ホームページはこちら

    ▼店内動画をチェック(音が出ます♪)

     

     

    最後にぽちっとお願いします。

    にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
    にほんブログ村

    | きらく もっこうぼう | トチ Japanese horse chestnut | 17:57 | comments(0) | - |