原木物語3 もう一本の原木も製材しました
0

    【お知らせ】当店は通常どおり営業しております。建物の構造上、たいへん通気性の良い店舗となっておりますが、 ご来店に際しましては、お客様ご自身による体調管理、検温、 マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。


     

    先日ご紹介した、店舗用ディスプレイに使われる日光杉の製材風景、その2です。先日の杉とはまた違う杉を製材しました。こちらも迫力があります!

     

    まずは製材所に搬入です。

     

    製材のセッティングをして、

     

    オーダー通りにカットしていく作業です。端から順に製材していきます。縦になった刃が少しずつ大木をスライスしていきます。

     

     

    原木の寸法は長さ6m40cm、末口82cm。まわりにいる人間と比較していただいてもこの太さがお分かりいただけますね。穴や傷のない立派な日光杉です。今回も慎重に、慎重に作業を進めました。

     

    実は、この仕事をご依頼くださったのはなんと靴メーカーアシックス社。納品先は表参道にあるアシックス店舗です。

     

    1本の大木は靴をディスプレイする台に、もう一本は試着のためのベンチになります。原木を丸々ディスプレイに使うとはなんと大胆な発想でしょうか。出来上がりが非常に楽しみです。

     

    次は木工の会社、ティンバークルー内での制作現場をお届けします! どうぞご期待ください。店主

     

     

    木楽木工房(千葉県流山市駒木台217-3)
    090-7703-5538 大山

    店頭在庫一覧で無垢板300枚の価格、サイズをチェック!

    木楽木工房ホームページはこちら

    ▼店内動画をチェック(音が出ます♪)

     

     

    最後にぽちっとお願いします。

    にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
    にほんブログ村

    | きらく もっこうぼう | 製材 | 09:27 | comments(0) | - |