原木物語4 いよいよ加工!
0

    【お知らせ】当店は通常どおり営業しております。建物の構造上、たいへん通気性の良い店舗となっておりますが、 ご来店に際しましては、お客様ご自身による体調管理、検温、 マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。


     

    4月30日「原木物語3 もう一本の原木も製材しました」の続きです。アシックス社に納品するシューズ用ディスプレイ用の原木とシューズ用試着用のベンチ制作の様子のご報告です。

     

    さあ、ここからこの大きな名木杉の加工に入りますよ! 製材の終わった原木を、今回一緒に仕事する木工の会社、ティンバークルー(東京都調布市)に運び込みました。そちらの工房で加工していきます。

     

    とても大きな木なので、広い工房とはいえ、加工するのは容易ではありませんでした。まずは、木の皮をすべて剥いて、木を素っ裸にします。

     

    それから、なるべく、全体の重量を軽くしていきます。原木そのままでは重すぎて床や建物にダメージを与えてしまう可能性があるからです。原木の裏側からチェーンソーで切れ目を入れ、木の中身をえぐっていきました。思ったよりもたいへんな作業でしたが、がんばりましたよ♪

     

    くりぬき終わったところです。2本の原木にこの加工を施すのに10日かかりました!

     

    左がベンチ、右がシューズの台をひっくり返したところ。

     

    どちらも、くりぬき終わって、表に返したところ。左がシューズを載せる台、右が座ってシューズの試着ができるベンチ。

     

    このようにして、原木を使ったディスプレイがしたいというご注文主のこだわりが徐々に現実化していきました。アイデアの具現化に携わることができる、過程をすべて見ることができる、これがものづくりの醍醐味です。堪能させていただきました。

     

    後日、納品の様子をご紹介します。お楽しみに! 店主

     

    木楽木工房(千葉県流山市駒木台217-3)
    090-7703-5538 大山

    店頭在庫一覧で無垢板300枚の価格、サイズをチェック!

    木楽木工房ホームページはこちら

    ▼店内動画をチェック(音が出ます♪)

     

     

    最後にぽちっとお願いします。

    にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
    にほんブログ村

    | きらく もっこうぼう | 製材 | 17:43 | comments(0) | - |