杉一枚板の再加工を行いました
0

    【お知らせ】当店は通常どおり営業しております。建物の構造上、たいへん通気性の良い店舗となっておりますが、 ご来店に際しましては、お客様ご自身による体調管理、検温、 マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

    【夏の大感謝祭のお知らせ】8月16日(日)まで開催中!


     

    埼玉県吉川市のお客様より、2点の天板を再加工するご依頼をいただきました。ダイニングテーブル用の長い天板と座卓用の短い天板。いずれも杉の一枚板です。


    どちらも東京都新木場の材木店で購入されたそうですが、しばらく使っている間に、反り、割れ、変色が起こり、ひどく劣化した状態になってしまったとのことでした。当店では基本的に新品の板の加工、販売のみを行っており、当店で販売した板以外の再加工はお受けしていないのですが、お客様の熱意にほだされお引き受けました。

     

    こちらは短い方の天板をベルトサンダーで削りなおしているところです。しっかりと削って水平にし、塗装しなおしました。一枚板ですので、削ると真っ新な木肌が現れます。

     

    仕上げ直した天板をお部屋の中へ入れるとそれはそれは圧巻でした。杉独自の風合いが十二分に引き出され、このお部屋にピッタリのテーブルになりました!

     

    こちらが長い方の天板。おおよそのサイズは長さ2700mm、幅600mm、厚み70mm。

    当店の椅子もお買い上げいただきました。タモで作った回転イス(左)とウォールナットとナラを組み合わせて作った椅子(右)の2脚。どちらも当店人気の椅子です。

     

    こちらは短い方の座卓です。長さ約1800mm、幅800、厚み70mm、

     

    こだわりにこだわったお部屋の内装もとても素敵で、この家を建てられた建築会社の方の心意気を感じることができる良い納品になりました。お客様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

     

     

    木楽木工房(千葉県流山市駒木台217-3)
    090-7703-5538 大山

    店頭在庫一覧で無垢板300枚の価格、サイズをチェック!

    木楽木工房ホームページはこちら

    ▼店内動画をチェック(音が出ます♪)

     

     

    最後にぽちっとお願いします。

    にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
    にほんブログ村

    | きらく もっこうぼう | スギ Cedar | 16:32 | comments(0) | - |